2017年07月09日

賃貸不動産経営管理士 過去問 平成28年度試験 問21 敷金







応援クリックお願いします。


賃貸管理 ブログランキングへ
是非協力のポチをお願いします。


民法の改正法案が参議院を通過し今回敷金に関して初めてきちんと明示されることになります。基本的には預り金となり、原状回復費用との相殺は出来なくなります。これは管理会社に委託している場合はすでに実施しているところが多いですが、一般のオーナーさんだと未だに相殺じゃないと返さないといっている方もいますので、今後は法律違反になってしまうということになります。公布から3年以内の施行となります。


問21 敷金に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

1.敷金契約は、賃貸借契約に付随する契約であるから、敷金契約のみを
合意解除することはできない。

2.敷金は、賃貸借契約上の債務を担保するための金額であるから、賃貸借契約の
締結後に預け入れることはできない。

3.敷金返還請求権は、賃貸借契約が終了し、借主が建物を明け渡したときに
発生するから、貸主は、借主が建物を明け渡すまでの間に、未払賃料に敷金を
充当することはできない。

4.借主の債権者が、賃貸借契約の継続中に敷金返還請求権を差し押さえた場合、
借主が建物を明け渡したときに賃料の未払がある場合には、貸主は敷金から
未払賃料額を控除した後の残額の敷金を差押債権者に支払えば足りる。



答えは4ですね。

1は、敷金契約は、賃貸借契約とは別の契約になり、
契約解除は問題ない。

2は、1同様に別契約の為、賃貸借契約締結後でも、
預け入れすることができます。

3は、賃借人から契約中の相殺は出来ませんが、
契約終了時に未払い賃料がある場合は、敷金は担保的性質がありますから、
相殺は可能です。


敷金について勉強するなら
敷金


平成28年の問22へ


賃貸不動産経営管理士平成27年度試験問題はこちらから

平成28年度試験問題(問1〜20)はこちらから

平成28年度試験問題(問21〜40)はこちらから

平成28年度各問題はこちらから↓
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40

メニューページへ

公式テキスト

賃貸不動産管理の知識と実務
平成29年改訂されておりますので購入の際は
ご注意ください。

賃貸不動産管理の知識と実務―賃貸不動産経営管理士公式テキスト

価格
¥3,980


公式問題集
賃貸不動産経営管理士試験対策問題集

賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,700から
(2017/4/18 21:26時点)















posted by ぐっさん at 07:00| Comment(0) | 賃貸不動産経営管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

2017年07月07日のつぶやき








posted by ぐっさん at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

賃貸不動産経営管理士 過去問 平成28年度試験 問20 賃貸不動産の修繕







応援クリックお願いします。


賃貸管理 ブログランキングへ
是非協力のポチをお願いします。


問20 賃貸不動産の修繕に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

1.借主は、賃貸不動産について貸主の負担に属する必要費を支出した時は、貸主に対し、直ちにその償還を請求することができる。

2.借主が貸主による賃貸不動産の修繕に伴う保守点検のための立ち入りに応じず、これにより賃貸借契約の目的を達することができない場合には、貸主は賃貸借契約を解除することができる。

3.貸主の修繕義務は、賃貸借契約締結後に生じた破損に限られるから、借主が入居する以前から賃貸不動産に雨漏りが発生していた場合には、貸主は借主に対して修繕義務を負わない。

4.区分所有建物における貸主の修繕義務は、賃借した専有部分の使用に必要な共用部分があるときは、共用部分についても対象となる。



答えは3ですね。

3は、貸主の修繕義務は、入居前からの不備についても生活に影響する修繕については修繕義務があります。もし、修繕しなくても生活に問題ないものであれば、修繕するしなくても問題はありません。




賃貸不動産の修繕について勉強するなら
通知・修繕受忍義務他



平成28年の問21へ



賃貸不動産経営管理士平成27年度試験問題はこちらから

平成28年度試験問題(問1〜20)はこちらから

平成28年度試験問題(問21〜40)はこちらから

平成28年度各問題はこちらから↓
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40

メニューページへ



公式テキスト

賃貸不動産管理の知識と実務
平成29年改訂されておりますので購入の際は
ご注意ください。

賃貸不動産管理の知識と実務―賃貸不動産経営管理士公式テキスト

価格
¥3,980


公式問題集
賃貸不動産経営管理士試験対策問題集

賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,700から
(2017/4/18 21:26時点)















posted by ぐっさん at 07:00| Comment(0) | 賃貸不動産経営管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

平成29年度 不動産コンサルティング・基礎教育 実施の日程について






うちの会社の人たちも講習がどうのこうのと言っていたので
調べてみると

不動産コンサルティング技能試験で最も重要な基礎教育の
日程が発表されましたね。

平成29年度 不動産コンサルティング・基礎教育 実施の日程
http://www.fu-consul.jp/kisokyoiku.html

基礎教育は3コースあり、

【事業・実務】 【建築・法律】 【税制・ 経済金融】

です。

各コースそれぞれ12000円なので
全部受けると36000円と高額になります。

周りに受講する人がいて資料をもらうことが出来れば
別に受けなくてもいいと思いますが
受けておくほうが有利なのは間違いありません。

人によっては意味がないという人もいますが、
やはりもらった資料から結構な量の問題が出てましたので
結局はお金で資格を買うという感じですか(笑)

各会場募集開始されておりますので
基礎教育受ける方はお早目に!


不動産コンサルティングマスターへの道メニューページへ

賃貸不動産経営管理士もダブル受験!
勉強するなら
賃貸不動産経営管理士試験、合格への道

【過去問は重要です】
試験対策は早く始めた人が勝ちます!

平成29年版不動産コンサル過去問題集

新品価格
¥4,644から
(2017/3/8 13:47時点)












posted by ぐっさん at 09:40| Comment(0) | 不動産コンサルティングマスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日のつぶやき










posted by ぐっさん at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする