2017年06月18日

賃貸不動産経営管理士 過去問 平成28年度試験 問5 管理受託契約に関する重要事項の説明





応援クリックお願いします。


賃貸管理 ブログランキングへ
是非協力のポチをお願いします。

賃貸不動産経営管理士平成27年度試験問題はこちらから

平成28年度試験問題(問1〜20)はこちらから

平成28年度試験問題(問21〜40)はこちらから

平成28年度各問題はこちらから↓
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40

メニューページへ


サブリース(一括借り上げ)問題で話題になっている管理受託契約時の重要事項説明。問題になっている点は、@いかにも30年間家賃保証額に変動がないといった誤解を招く説明。Aレオパレスなどでは家具などの補修費用を別途集金するなど実際に掛かる費用も含めた収益の説明がないなどです。

こういった誤解によって物件を建てたオーナーが約束と違うといって訴訟を起こしています。こういった問題が起こらないように賃貸不動産経営管理士に重要事項説明を行わせるという話もあります。そうなるといよいよ国家資格!の道が見えてきますね。

問題としては、重要事項説明の内容というよりは説明の仕方がメインです。

管理受託契約に関する重要事項の説明を勉強するなら
遵守事項A

問5 賃貸住宅管理事業者登録制度において定められている賃貸住宅管理業者による
貸主に対する管理受託契約に関する重要事項の説明(以下、本問において
「重要事項の説明」という。)に関する次の記述のうち正しいものはどれか。

1.重要事項の説明は必ず対面で行う必要がある。

2.重要事項の説明は、必ずしも賃貸住宅管理業者の事務所で行う必要はない。

3.重要事項の説明は、貸主が遠隔地に居住する等特段の事情がある場合を除き、
書面を交付して行わなければならない。

4.重要事項の説明は、貸主が遠隔地に居住する等特段の事情がある場合を除き、
管理受託契約が成立するまでの間に行わなければならない。

答えは2ですね。

管理受託契約の重要事項説明は、

・郵送で送ってもOK

・事務所以外でもOK

・書面は必ず交付しなければならない。

・重要事項は契約成立までに必ず行わないといけない。

となります。

平成28年問6へ 

管理受託契約に関する重要事項の説明を勉強するなら
遵守事項A







賃貸不動産経営管理士平成27年度試験問題はこちらから

平成28年度試験問題(問1〜20)はこちらから

平成28年度試験問題(問21〜40)はこちらから

平成28年度各問題はこちらから↓
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40

メニューページへ


テキスト(ちょっと高いですが、これは買いましょう)

公式テキスト

賃貸不動産管理の知識と実務
平成29年改訂されておりますので購入の際は
ご注意ください。

賃貸不動産管理の知識と実務―賃貸不動産経営管理士公式テキスト

価格
¥3,980


公式問題集
賃貸不動産経営管理士試験対策問題集

賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,700から
(2017/4/18 21:26時点)



posted by ぐっさん at 07:00| Comment(0) | 賃貸不動産経営管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

2017年06月16日のつぶやき






posted by ぐっさん at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

賃貸不動産経営管理士 過去問 平成28年度試験 問4 第8条に基づく賃貸住宅管理業者から国土交通大臣への報告





応援クリックお願いします。


賃貸管理 ブログランキングへ
是非協力のポチをお願いします。

賃貸不動産経営管理士平成27年度試験問題はこちらから

平成28年度試験問題(問1〜20)はこちらから

平成28年度試験問題(問21〜40)はこちらから

平成28年度各問題はこちらから↓
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40

メニューページへ

私も賃貸不動産経営管理士の勉強するまではこの8条報告については全然知りませんでした。ここは細かいところまで出ていますのでよく勉強しておきましょう。

8条報告の勉強をするなら
8条書面による報告

問4 賃貸住宅管理業者登録規定(以下、各問において「規定」という。)
第8条に基づく賃貸住宅管理業者から国土交通大臣への報告の対象事項と
されていないものはどれか。

1.従事従業者数
2.資産の額
3.受託契約件数
4.受託戸数

答えは2ですね。

これはテキストにバシッと書いていましたが、
そこまできちんと読んでいなかったので
1と迷いました(汗)

これは覚えるしかありませんね。

基本的には登録制度なので
申請する会社の資産背景等までは問いません。
ということを覚えていたら資産の額という
ことで解答いたしました。 

8条報告の勉強をするなら
8条書面による報告

平成28年問5へ 

テキスト(ちょっと高いですが、これは買いましょう)

公式テキスト

賃貸不動産管理の知識と実務
平成29年改訂されておりますので購入の際は
ご注意ください。

賃貸不動産管理の知識と実務―賃貸不動産経営管理士公式テキスト

価格
¥3,980


公式問題集
賃貸不動産経営管理士試験対策問題集

賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,700から
(2017/4/18 21:26時点)

















posted by ぐっさん at 07:00| Comment(0) | 賃貸不動産経営管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

2017年06月15日のつぶやき








posted by ぐっさん at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

賃貸不動産経営管理士 過去問 平成28年度試験 問3 個人情報の保護に関する法律






応援クリックお願いします。


賃貸管理 ブログランキングへ
是非協力のポチをお願いします。

賃貸不動産経営管理士平成27年度試験問題はこちらから

平成28年度試験問題(問1〜20)はこちらから

平成28年度試験問題(問21〜40)はこちらから

平成28年度各問題はこちらから↓
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40

メニューページへ


ここは毎年出ているところで、やはり昨今重要な個人情報の保護についてです。賃貸不動産経営管理士以外の仕事でも大事なところなのでしっかりと勉強しておきましょう。

個人情報の保護に関する法律について勉強するなら
賃貸不動産経営管理士に関する基本法令(個人情報保護法)


問3 個人情報の保護に関する法律(以下、本問いにおいて「個人情報保護法」という。)に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

1.個人情報保護法が適用される個人情報とは、広く個人一般に関する情報であって、当該情報により特定の個人を識別することができるものをいう。

2.個人情報保護法は、個人情報を取り扱うすべての事業者に対して、個人情報保護法で定める義務を課している。

3.個人情報取扱事業者は、あらかじめ本人の同意を得ずに、個人情報を第三者に提供することができない。

4.指定流通機構(レインズ)にアクセスできる業者は、自ら作成した個人情報データベースを保有していなくても、個人情報保護法による個人情報取扱事業者である。

答えは4らしいです。

これもめちゃ悩みました。

4は間違いないと思っていたのですが、

1については、広く個人一般に関する情報というのが具体的でない?
テキストには氏名、生年月日等特定の個人を識別できるものとなっています。
死亡している個人や会社は該当しないので、生存する個人のという部分が
ないのが間違いかなと思います。問題集の解説に期待。

2については、個人情報取扱事業者は、@利用目的の特定、利用目的による制限
A取得に際しての利用目的の通知等Bデータ内容の正確性の確保
C安全管理措置D第三者提供の制限E開示、訂正、利用停止等
といった義務が課せられています。
義務は課せられてるので正しいと言えば正しいような気がします。

3については、ネットアンケートなどで使用目的を書いている場合は
同意を得ずとも使用可能ということなのでバツかなと思います。

4については、テキストにそのまま書いてある内容です。

ということで私個人はこの問題は審議の対象ではないかと思っていますが、
大手の解答も私の解答も4ということでよしとしております。

個人情報の保護に関する法律について勉強するなら
賃貸不動産経営管理士に関する基本法令(個人情報保護法)


平成28年問4へ


テキスト(ちょっと高いですが、これは買いましょう)

公式テキスト

賃貸不動産管理の知識と実務
平成29年改訂されておりますので購入の際は
ご注意ください。

賃貸不動産管理の知識と実務―賃貸不動産経営管理士公式テキスト

価格
¥3,980


公式問題集
賃貸不動産経営管理士試験対策問題集

賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,700から
(2017/4/18 21:26時点)

















posted by ぐっさん at 07:00| Comment(0) | 賃貸不動産経営管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする