2017年06月12日

賃貸不動産経営管理士 過去問 平成27年度試験 問39 建築物の換気設備



賃貸不動産経営管理士平成27年度試験問題はこちらから

 平成28年度試験問題はこちらから 
 
応援クリックお願いします。


賃貸管理 ブログランキングへ
是非協力のポチをお願いします。

各問題はこちらから↓
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40


この換気設備の第1〜3は結構重要です。これわかってないとこの問題は解けません。なのできちんと覚えてくださいね。通常問題でも出そうなので4問免除の人も一応見ておきましょう。

換気設備について勉強するなら
換気設備


問39 建築物の換気設備に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。


1. 自然換気は、室内と室外の温度差による対流や風圧等を利用した換気方式である。


2. 機械換気の第1種換気は、居室に設けられる熱交換型換気設備等に採用される。


3. 機械換気の第2種換気は、室内が負圧になるため、他の部屋への汚染空気が入らない。


4. 新築建物は、ごく一部の例外を除いて、24時間稼働する換気設備の設置が義務付けられている。



答えは、3です。

この辺は勉強必要ですね。

負圧になるのは第3種換気です。

換気についてはこのサイトで詳しく説明があります。
http://www.ajic.co.jp/contents/study/ventilation/kind.shtml


換気設備について勉強するなら
換気設備

平成27年の問40へ

メニューページへ


資格・スキルアップ ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。
是非協力のポチをお願いします。

賃貸不動産経営管理士のテキストは下記になります。

賃貸不動産管理の知識と実務
平成29年改訂されておりますので購入の際は
ご注意ください。

賃貸不動産管理の知識と実務―賃貸不動産経営管理士公式テキスト

価格
¥3,980


公式問題集
賃貸不動産経営管理士試験対策問題集

賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,700から
(2017/4/18 21:26時点)








posted by ぐっさん at 07:00| Comment(0) | 賃貸不動産経営管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。