2017年05月11日

賃貸不動産経営管理士 過去問 平成27年度試験 問6 8条報告

賃貸不動産経営管理士平成27年度試験問題はこちらから






 平成28年度試験問題はこちらから 

応援クリックお願いします。


賃貸管理 ブログランキングへ
是非協力のポチをお願いします。


各問題はこちらから↓
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40


正直賃貸不動産経営管理士の試験勉強するまでは8条報告なんて知りませんでした汗

8条報告についてもっと勉強するならこちら
8条報告書面に関する法律


問6 賃貸住宅管理業者登録規程8条に基づく賃貸住宅管理業者から国土交通大臣への報告(本問において「8条報告」という。)
に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

1. 8条報告は、毎事業年度の終了前3月以内に行わなければならない。

2. 8条報告の書面又はその写しは、国土交通省の各地方整備局において、借主や貸主の閲覧に供されるが、広く一般の閲覧に供されるものではない。

3. 8条報告の対象には、受託戸数も含まれる。

4. 8条報告に当たっては、決算書の提出も必要である。

答えは3です。

そもそも8条報告の書面とは何なのか。

賃貸住宅管理業者には、毎事業年度の終了後に、業務および
財産の分別管理等の状況を書面により国土交通大臣に報告
しなければならず、これを8条報告といい、
この報告の為の書面が8条書面となります。

報告時期は、毎事業年度の終了3月以内となります。

決算書や貸借対照表までは求められません。

業務の内容としては、管理受託の管理実績、転貸借の管理実績、
基幹事務の受託数などとなり、管理受託の管理実績には、
受託数が含まれ、これは過去の受託分も含まれます。

8条書面は、貸主、借主だけでなく、入居予定者なども閲覧が可能です。

平成27年の問7へ

賃貸不動産経営管理士のテキストは下記になります。

賃貸不動産管理の知識と実務
平成29年改訂されておりますので購入の際は
ご注意ください。

賃貸不動産管理の知識と実務―賃貸不動産経営管理士公式テキスト

価格
¥3,980


公式問題集
賃貸不動産経営管理士試験対策問題集

賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,700から
(2017/4/18 21:26時点)












資格・スキルアップ ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。
是非協力のポチをお願いします。
posted by ぐっさん at 07:00| Comment(0) | 賃貸不動産経営管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。