2017年05月10日

賃貸不動産経営管理士 過去問 平成27年度試験 問5 賃貸住宅管理業者登録制度の基幹事務






賃貸不動産経営管理士平成27年度試験問題はこちらから

 平成28年度試験問題はこちらから 

応援クリックお願いします。


賃貸管理 ブログランキングへ
是非協力のポチをお願いします。


各問題はこちらから↓
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40


賃貸住宅管理業者登録制度の基幹事務については
頻出なのできちんと勉強しておきたいところです。

基幹事務について勉強するならこちら
賃貸住宅管理業者登録制度の基幹事務


問5 賃貸住宅管理業者登録制度の基幹事務に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

1. 賃貸借契約の更新に係る事務、賃貸借契約の終了に係る事務は、いずれも基幹事務である。

2. 賃貸住宅の建物・設備の保守点検に関わる事務は、基幹事務ではない。

3. 借主の募集に係る事務は、基幹事務ではない。

4. 賃貸住宅を転貸する者(サブリース業者)が、貸主として転借人(入居者)から家賃、敷金を受領する事務は、基幹事務ではない。

答えは4です。

なんか4が多いですね。

賃貸住宅管理業者の基幹業務を覚えておけば大丈夫な問題です。

賃貸住宅管理業者の基幹業務は3つあります。

1.家賃、敷金の受領に係る業務

2.賃貸借契約の更新に係る業務

3.賃貸借契約の終了に係る業務

これは重要なので必ず覚えておきましょう。

まだ、取得してないやつが偉そうにとは言わないでね。

平成27年の問6へ


賃貸不動産経営管理士のテキストは下記になります。

賃貸不動産管理の知識と実務
平成29年改訂されておりますので購入の際は
ご注意ください。

賃貸不動産管理の知識と実務―賃貸不動産経営管理士公式テキスト

価格
¥3,980


公式問題集
賃貸不動産経営管理士試験対策問題集

賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,700から
(2017/4/18 21:26時点)


メニューページへ



賃貸管理 ブログランキングへ
是非協力のポチをお願いします。







posted by ぐっさん at 07:00| Comment(0) | 賃貸不動産経営管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。