2017年03月18日

賃貸不動産経営管理士の試験勉強する時間はどうやってつくる?







応援クリックお願いします。


賃貸管理 ブログランキングへ
是非協力のポチをお願いします。

賃貸不動産経営管理士平成27年度試験問題はこちらから

平成28年度試験問題(問1〜20)はこちらから

平成28年度試験問題(問21〜40)はこちらから

メニューページへ

試験勉強する時間はどうやってつくる?
 
資格試験を受ける際に勉強時間をいかに作るか、

また、勉強する環境をいかに作るかはやはり重要ですね。

不動産業界の資格試験では大御所とも言われる、
みんな持っておきたい資格、宅地建物取引士!

などは勉強時間が500時間いると言われてます。

単純に1日1時間勉強するとしても1年半ほど掛かりますが、
実際には1日1時間毎日勉強するのは社会人にとっては
かなり厳しいです。

私の場合は、多分300時間くらいかけたと思いますが、
当時通勤に片道30分くらい掛かっていたので往復1時間を
その時間にあててました。
毎日はさすがに厳しいので出来るだけという感じでしたが。
そして休みの日は図書館にいって4〜5時間ほど勉強。
これも余裕があればという程度。
それだけしても絶対に通るという自信は出ませんでしたが、
何とか一発で取ることが出来ました。

賃貸不動産経営管理士は、今のところそこまでやる必要もなく、
賃貸管理に携わっていれば試験勉強せずとも通る人もいます。

賃貸の仲介だけだとちょっと厳しいので
問題集はやる必要があります。

私の場合は、28時間程度。
詳細はこちらをご参照ください。

賃貸不動産経営管理士試験の勉強時間はどれくらい必要か 

今年は難易度が上がるのではと予想されておりますので
テキストもある程度読むとなるとあの1000Pのテキストは
結構読み応えがあるのでプラス10〜20時間くらいは取りたいところ。

では、賃貸不動産経営管理士の試験勉強する時間はどうやってつくるか?

私としては、通勤時間があれば通勤中に勉強、
休みもあまり長い時間をやると続かないので
1時間〜2時間程度とれば良いかなと。

そして始める時間は、あまり早くから始めなくてもいいですが、
出来れば講習が始まる6月辺りから始めると5か月弱ありますので
充分間に合うかなと思います。

まあ、難易度が上がらないようなら30時間程度でいけるので
10月くらいから始めても十分間に合いそうな気もします。

これはあくまで私見なので
ご自身にあった勉強時間は自分で探してくださいね。

それでは頑張って勉強してください!

【賃貸不動産経営管理士】(試験対策初級編)目次


賃貸管理 ブログランキングへ
是非協力のポチをお願いします。

本業のブログも是非見てくださいね!
〜CFネッツ大阪支社山口智也ドタバタ不動産


公式テキスト

賃貸不動産管理の知識と実
務―賃貸不動産経営管理士公式テキスト

新品価格
¥3,980から
(2016/8/12 14:21時点)





試験対策問題集


賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,700から
(2016/8/12 14:40時点)














posted by ぐっさん at 19:00| Comment(0) | 賃貸不動産経営管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。