2017年03月12日

【賃貸不動産経営管理士】(試験対策中級編)国土交通省の標準契約書(管理委託契約書)





応援クリックお願いします。


賃貸管理 ブログランキングへ
是非協力のポチをお願いします。

賃貸不動産経営管理士平成27年度試験問題はこちらから

平成28年度試験問題(問1〜20)はこちらから

平成28年度試験問題(問21〜40)はこちらから

平成28年度各問題はこちらから↓
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40

メニューページへ

国土交通省の標準契約書(管理委託契約書)
ここまで出るかというところですが、
難易度が上がるとこういった細かいところも出ますので
抑えておきましょう。

1.国道交通省の表住建役所の管理委託契約の内容
国土交通省は、貸主から授与される「代理権」について

@賃貸借契約の締結についてのみ代理権を与える

A賃貸借契約の締結および管理業務の一部について代理権を与える

2つのタイプの業務委託契約を示している。

ポイントを抜粋しておきます。

国土交通省の標準契約書によれば
◎管理業者は、募集物件の賃貸条件について
地価・物価など変更によって不適当になった場合は
助言をする義務がある。 

◎管理業者は、貸主と事前の協議を行わなければ
賃貸借契約の終了に伴う原状回復について借主と協議を
行うことはできない。

※通常の補修、修繕についても貸主との協議が必要である。

貸主が負担することについては基本やはり貸主と協議。
契約によっては2万円以下の場合は緊急の時に限り対応するなど
個々の取り決めを行い、後に精算する。

◎室内への立ち入りは、天変地異、管理業者の責任でない火災や
善管注意義務を果たしても生じる設備故障など、
緊急を要することおが明らかな場合は認められている。

2.主な代理業務
@賃貸借代理業務
・賃貸条件の提案
・物件の紹介
・審査
・重要事項の説明
・契約の締結
・鍵の引き渡し

A契約管理業務

賃料等の徴収業務
・賃料等の徴収
・未収金の督促
・管理費用の支払い代行
・月次報告書の作成及び送付

運営・調整業務
・入居の立ち合い
・建物、設備の苦情等への対応
・借主等からの苦情等への対応
・有害行為に対する措置
・賃貸借契約に基づく貸主と借主との間の連絡調整
・諸官公庁等への届出事務の代行
・台帳の管理等
・空室管理

契約更新業務
・借主の更新意思の確認
・新賃貸条件の対案及び交渉

解約業務
・解約に伴う借主と貸主との連絡調整
・明渡しの確認及び鍵の受領
・住戸部分の原状回復についての借主との協議
・敷金の精算事務

ここは細かく書いておりますが、
多分管理業務に従事していれば当たり前のことなので
そんなに難しくはないのではないでしょうか。

しかし、受験のみの方はあまり馴染みがないと思いますので
代理できる管理業務の内容はどんなものがあるかくらいは
覚えておく方が良いと思います。




【賃貸不動産経営管理士】(試験対策中級編)目次


【賃貸不動産経営管理士】(試験対策初級編)目次

公式テキスト

賃貸不動産管理の知識と実務―賃貸不動産経営管理士公式テキスト

新品価格
¥3,980から
(2016/8/12 14:21時点)





試験対策問題集


賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,700から
(2016/8/12 14:40時点)














posted by ぐっさん at 19:00| Comment(0) | 賃貸不動産経営管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。