2017年02月08日

【賃貸不動産経営管理士】(試験対策初級編)修繕義務その1 必要費・有益費の償還請求権




応援クリックお願いします。


賃貸管理 ブログランキングへ
是非協力のポチをお願いします。

賃貸不動産経営管理士平成27年度試験問題はこちらから

平成28年度試験問題(問1〜20)はこちらから

平成28年度試験問題(問21〜40)はこちらから

平成28年度各問題はこちらから↓
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40

メニューページへ

修繕義務 必要費・有益費の償還請求権

ここは結構出ており、重要だと思いますので
必要費、有益費、造作買取の違いについて
必ず覚えておいてください。

1.必要費償還請求権
貸主が行うべき修繕(雨漏りや設備の故障など)、
その費用を借主が負担した場合は、
この費用について貸主に直ちに支払いを請求できる。
もし貸主が払わない場合は、留置権に基づき
明渡しを拒むことができる。

2.有益費償還請求権
借主が物件の改良の為に支出した費用(棚を付けるなど)で
契約終了時に物件の価格の増加が残っている場合、
支出した費用または増加額の請求を借主が貸主にできます。
どちらで支払うかは貸主が選べます。
有益費償還請求権は任意規定である為、
請求権を放棄、請求の範囲を決める特約も有効です。
有益費に当たるのは、建物の構成部分、取り外しするのに
壊さないといけない、外すのに高い費用がかかるとされるもの。

3.造作買取請求権
有益費との違いは、簡単にいうと取り外しができるか。
造作物としてはエアコンなどが対象となり、
こちらについては、貸主の同意を得る必要がありますが、
契約終了時に時価で買取を請求できます。

新しく買ったエアコンなど本来は借主が撤去しないといけませんが、
それだとかわいそうということでこの造作買取請求権がある訳です。

平成27年問17問18、平成28年問20


借主の義務その1 禁止行為一般

【賃貸不動産経営管理士】(試験対策初級編)目次

公式テキスト

賃貸不動産管理の知識と実務―賃貸不動産経営管理士公式テキスト

新品価格
¥3,980から
(2016/8/12 14:21時点)





試験対策問題集


賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,700から
(2016/8/12 14:40時点)














posted by ぐっさん at 20:00| Comment(0) | 賃貸不動産経営管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。