2017年02月05日

【賃貸不動産経営管理士】(試験対策初級編)賃貸借契約その3使用貸借




応援クリックお願いします。


賃貸管理 ブログランキングへ
是非協力のポチをお願いします。

賃貸不動産経営管理士平成27年度試験問題はこちらから

平成28年度試験問題(問1〜20)はこちらから

平成28年度試験問題(問21〜40)はこちらから

平成28年度各問題はこちらから↓
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40

メニューページへ

賃貸借契約における使用貸借

私は、ここ抜けてましたね。

そんなに難しくないのですが、
意外に知らないことがあります。

平成28年問17で出ました。

1.使用貸借
使用貸借は、当事者の一方が無償で使用及び収益を
した後に返還することを約して相手方からある物を
受け取ることによってその効力が生ずる契約のこと言います。

親戚やから無償で部屋を貸すような場合です。

この使用貸借契約が成立する為には、目的物の引き渡しが
契約成立の要件になります。

◎賃貸借契約との違いは、賃貸借契約が有償であるのに対して、
使用貸借は無償で目的物を使用収益できる点です。

◎使用貸借は、借地借家法の適用による借主保護もなく、
第三者に対抗できない。

◎使用貸借でも貸主が死亡しても契約は終了しない。

◎使用貸借契約の終了に当たっては、賃貸借契約の終了時に
必要とされることがある
正当事由は必要とされない。

◎使用貸借契約の借主は、賃貸借契約の借主と異なり、
対象建物の通常の
必要費を負担する。


賃貸借契約その4借地借家法

【賃貸不動産経営管理士】(試験対策初級編)目次

公式テキスト

賃貸不動産管理の知識と実務―賃貸不動産経営管理士公式テキスト

新品価格
¥3,980から
(2016/8/12 14:21時点)





試験対策問題集


賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,700から
(2016/8/12 14:40時点)














posted by ぐっさん at 20:00| Comment(0) | 賃貸不動産経営管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。