2017年02月03日

【賃貸不動産経営管理士】(試験対策初級編)賃貸借契約その1 賃貸借契約の締結




応援クリックお願いします。


賃貸管理 ブログランキングへ
是非協力のポチをお願いします。

賃貸不動産経営管理士平成27年度試験問題はこちらから

平成28年度試験問題(問1〜20)はこちらから

平成28年度試験問題(問21〜40)はこちらから

平成28年度各問題はこちらから↓
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40

メニューページへ

賃貸借契約その1 賃貸借契約の締結

この単元は結構重要なので要勉強ですね。
まあ、賃貸営業していれば大体わかると思います。

1.賃貸借契約の成立 
賃貸借契約は、諾成契約なので書面による合意は
本来いりません
が、契約上のトラブルが非常に多いので
契約書を作成することが望ましい
宅地建物取引業者が媒介する場合は、
契約が成立した際に、貸主、借主に対して、
所定の内容を記載した書面を交付しないといけない
(宅建勉強していたら出てくる37条書面ですね)

2.契約締結上の過失
・信義上の義務
契約をするまでは貸主、借主いずれも契約に基づく
権利義務は発生しませんが、
契約の交渉が進み、契約成立が間違いないというところで、
キャンセルするのはよくないというのが信義上の義務です。
法的に保護されており、契約成立を信じて支出した費用等については、
損害賠償しないといけないとされます。

・外国人、高齢者等入居者の選択
外国人、高齢者を理由に入居者を選ぶことは
基本的にはダメ。

平成27年問13で出題。


賃貸借契約その2 賃貸住宅標準契約書

【賃貸不動産経営管理士】(試験対策初級編)目次

公式テキスト

賃貸不動産管理の知識と実務―賃貸不動産経営管理士公式テキスト

新品価格
¥3,980から
(2016/8/12 14:21時点)





試験対策問題集


賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,700から
(2016/8/12 14:40時点)














posted by ぐっさん at 20:00| Comment(0) | 賃貸不動産経営管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。