2017年01月09日

【賃貸不動産経営管理士】(試験対策初級編)賃貸管理総論 その5 賃貸不動産管理に関する基本法令(民法)







応援クリックお願いします。


賃貸管理 ブログランキングへ
是非協力のポチをお願いします。

賃貸不動産経営管理士平成27年度試験問題はこちらから

平成28年度試験問題(問1〜20)はこちらから

平成28年度試験問題(問21〜40)はこちらから

平成28年度各問題はこちらから↓
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40

メニューページへ

賃貸不動産管理に関する基本法令(民法)

民法もたくさんあるので、問題に出そうなところを
ピックアップしておきます。

契約の成立
賃貸借契約は書面の作成はいらず、口頭でOK

契約期間
一般の賃貸借契約の存続期間は20年以下とされ、
仮に20年以上の賃貸借契約を結んでも20年に短縮される。
短期の制限はない。

借地借家法の普通借家では、
1年未満の契約は、期間の定めのない契約、
普通借家、定期借家では、
長期の制限は適用されないといった修正がなされているので
違いに注意!

借主が負担した費用等の回収(よく出る!

必要費

貸主が負担すべき必要費を借主が払った場合は、
貸主に直ちに請求できる。

有益費

賃貸借契約が終了した時に、支払った金額か、
明渡時に増加した建物の価値分を請求できる。

借地借家法では、
契約期間に同意を得て借主が設置した造作(エアコンなど)
については、契約終了時に貸主に時価で買い取るよう請求
できる。(造作物買取請求権

賃貸管理総論 その4 賃貸不動産経営管理士に関する基本法令(借地借家法)


【賃貸不動産経営管理士】(試験対策初級編)目次

公式テキスト

賃貸不動産管理の知識と実務―賃貸不動産経営管理士公式テキスト

新品価格
¥3,980から
(2016/8/12 14:21時点)





試験対策問題集

賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,700から
(2016/8/12 14:40時点)














posted by ぐっさん at 07:00| Comment(0) | 賃貸不動産経営管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。