2017年01月06日

【賃貸不動産経営管理士】(試験対策初級編) 賃貸管理総論 その2 賃貸住宅管理業者登録制度とは







応援クリックお願いします。


賃貸管理 ブログランキングへ
是非協力のポチをお願いします。

賃貸不動産経営管理士平成27年度試験問題はこちらから

平成28年度試験問題(問1〜20)はこちらから

平成28年度試験問題(問21〜40)はこちらから

平成28年度各問題はこちらから↓
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40

メニューページへ

まずは最初に賃貸不動産管理の基本的な部分を
勉強していきたいと思います。

この辺は、感覚でほとんどわかりますので、
ポイントだけ押さえておけば良いかなと思います。

賃貸管理総論とえらそうな題名が付いておりますが、
取りあえず賃貸管理の定義といったところですね。

公式テキストでいうとP18〜29の辺りです。

賃貸住宅管理業者登録制度とは?

賃貸管理と言っても業務内容は幅広く、
大きく分けると4つに分類されます。

1.従来通りの業務の流れに沿った賃貸管理

2.媒介行為を含む賃貸管理(管理会社が宅建業者の場合)

3.賃貸管理業者登録制度における賃貸管理

4.賃貸経営への支援を含む賃貸管理

※マンション管理は賃貸管理とは別

その中で3に焦点を当てた話が
賃貸不動産経営管理士とつながっていくいう訳です。

賃貸管理業者登録制度はどんなものか。

下記の@〜Bを管理事務の基幹業務とし、
基幹業務の少なくともひとつを含むものを管理事務と定義して、
国土交通大臣の登録の対象とした制度のことです。

@家賃、敷金等の受領


A賃貸借契約の更新

B賃貸借契約の終了

どれか一つでも仕事をしていたら登録できるということですね。

これは非常に重要で必ず試験に出てます。

テキストには賃貸管理の細かい部分まで書いてますが、
そこまで覚える必要はないです。

賃貸管理総論 その3 リスクマネジメントとは

【賃貸不動産経営管理士】(試験対策初級編)目次

公式テキスト

賃貸不動産管理の知識と実務―賃貸不動産経営管理士公式テキスト

新品価格
¥3,980から
(2016/8/12 14:21時点)





試験対策問題集

賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,700から
(2016/8/12 14:40時点)














posted by ぐっさん at 20:00| Comment(0) | 賃貸不動産経営管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。