2016年10月28日

【試験対策】造作買取請求権

賃貸不動産経営管理士平成27年度試験全問はこちらから
 
応援クリックお願いします。


賃貸管理 ブログランキングへ





試験対策問題集より
私がやっていてこれは勉強しておいた方が
良さそうな内容をPICK UPしてご紹介します。

【試験対策】造作買取り請求権

必要費、有益費との違いに注意です。

・造作とは、

建物に付加された物件で借主の所有に属し、
かつ建物の使用に客観的便宜を与えるもの。
畳、建具などが代表的。

・賃貸借契約の期間満了、解約時に
造作の付加について同意を得ているものに限り、
貸主対してその買取りを請求することが出来る。

賃貸借契約が終了して貸主から支払われない場合でも
部屋は明け渡さないといけないのが、
有益費償還請求権との違い。

・適法な転貸借人が貸主の承諾を得て
建物に付加した造作についても同様。

などチェックが必要です。

詳細は
公式テキスト P368,369

試験対策問題集 P96,97

賃貸不動産管理の知識と実務―賃貸不動産経営管理士公式テキスト

中古価格
¥5,320から
(2016/9/21 11:26時点)




賃貸不動産経営管理士 試験対策問題集

新品価格
¥2,700から
(2016/9/21 11:19時点)















posted by ぐっさん at 20:00| Comment(0) | 賃貸不動産経営管理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。