2015年09月07日

ペットを飼われている方の家選び

ここ何日か、突然の大雨や突風など、異常気象が

各地で起こっています。

こればっかりはどうしようもないですが、

皆さんも防災対策怠らないようにしましょう。

今回は、最近増えているペットを飼っているお客様の家選びについて、

気付いたことを書いてみます。

一般的にペットは飼えない物件が多いのは、探していて、

思われるお客様が多いのではないかと思います。

特にネコちゃんが飼える物件となると極端に少なくなります。

それはなぜか。

答えは単純で、ペット家の中を傷つけてしまう確率が

高いからです。

賃貸物件は、通常借り入れをして物件を建てているので、

オーナー様はお金を返済しながら、賃貸経営をしております。

賃貸経営でお金がかかるのは、日々は、設備の故障等の修理ですが、

一番は退去後のリフォームです。

1Rでも壁紙、クッションフロアー、クリーニングなど行うと

10万~15万掛かります。

この辺は、まあ替えがきく部分ですが、ペットがいると、

柱を引っかいたり、壁に穴をあけてしまったり、フローリングを傷つけたり、

と大がかりな工事が必要となり、費用が膨れます。

なので、ペットの飼育を嫌がるオーナー様が多いのです。

しかし、需要が増えているのも事実で、ペットOKの物件は増えており、

オーナー様は、対策として、通常、敷金、礼金を+10万円もらったり、

家賃を5000円上げたりと退去時の費用負担を要求されます。

仕方ない部分ではありますが、出来ればこの部分はない方がいいですよね。

この辺の交渉は、他の物件も同じですが、下がりやすい条件としては、

・引っ越しシーズンを外して部屋を探す。
決まりにくい時期なので、結構交渉が出来ます。

・空室の多そうな物件、交渉がしやすそうな物件を紹介してもらう。
決まってないので、物件としてどうか?ということはありますが、
こういった物件も交渉しやすいです。

又、ペットを飼育できない物件でも、場所等で気に入っている物件があれば、
ダメ元で交渉してもらうのもありです。

賃貸物件を探される場合は、最初からあきらめず、とりあえず一旦交渉してもらう
というのが、基本だと思います。

あんまり交渉ばっかりすると嫌がられますが、聞いてもらうのはタダなので、
気にせず交渉してもらいましょう。

それでは、よい物件に出会えることをお祈りしております。




























posted by ぐっさん at 08:43| Comment(0) | 家選びのポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。