2015年08月09日

接客エピソードその6 久々ワンパンでKO!

なんだかんだで、転職してもう2年半になろうとしている。

早いもんやなあ、なんだかんだあったが、

まあ、ちょっと慣れてきて、接客もまあまあいけてると

本人は思っている今日この頃。

それは突然やってくる。

今日のお客様は、店長が電話を取り、来店予約して来てることに

なっていた。朝から一契約し、まあ、気分よくしているところ。

そのお客様は、12時に来るという最初の電話であったが、

13時に遅れるとTELがあり、更に14時になるとTELがあった。

14時になってそのお客様はSUV車に乗って颯爽と現れた。

ご主人さんがお店に来て、駐車場を案内し、来店を待つ。

来店されたお客様は、ご主人、奥様、子供の3人家族。

事前情報があったので、ある程度物件を準備していたのであるが、

条件を再確認し、物件を紹介していく。

最初は3人だったが、子供がちょっと邪魔をするので、

ご主人が一旦子供を連れて、テーブル席に移動。

奥様と二人になる。

条件にあった物件を見せるがどうもピンときていない。

そして、その時は訪れる・・・

奥様「カウンターキッチンとかはないのですか。」

私「カウンターキッチンがご希望ですか、カウンターキッチンですと
少しお家賃は上がりますがいかがでしょうか。」

ということで、カウンターキッチンならこんな感じの物件になりますよと
物件を紹介する。

それは積水ハウスのシャーメゾンの新築で、物件の説明をしていると
奥様「えー。シャーメゾンて音とかうるさいんじゃないですか。」

朝たまたまシャーメゾンは今遮音に力を入れているという研修があり、

私「いえいえ、今はこういう形で鉄筋コンクリートより防音効果高いですよ。」

奥様「ほかにはないんですか、前の不動産屋は色々見せてくれたよ。
もう、ないんやったらええわ。あんたちょっと変わって説明聞いて。」

お客様にブチ切れられる大失態。

神戸の西の方で見てきたらしいが、相場が違うやろう。
あんたが言っている物件やったら一万以上は高いわ。
だから、家賃は出せるんかと聞いとるんやろうが。

と思いつつもご主人に物件を紹介するが、妻からもう行こうと
耳打ちされ、

ご主人が「ちょっと今日は予定が遅れたので、もう帰らないと…
資料だけ持って帰ります。」

チーン。

わずか、15分程度でワンパンKOされた私。

店長の嫁さんもあんな感じですぐに切れるらしいが、
こんな人とは会話が成り立たんわ。
店長からは、もうちょっとおだてる感じで話をしないと
ああいう人は難しいでとアドバイスを受ける。

こういうのを見るとうちの嫁は、非常にできた人であるということを
再認識させられる。

それでもどこかで決めるんやから。こういう人にもうまく対応できるように
次は頑張ろう。うん、そうしよう。(多分無理っぽいけど)







posted by ぐっさん at 23:50| Comment(0) | お客様とのやりとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。